チップカービング教室をはじめました

チップカービングを学びたいという、たくさんのご要望をいただいていたこともあり、8月からウッドカービング教室とは別に、チップカービング教室を始めることといたしました。

チップカービングとは、表示のサンプル写真のとおり、三角形の規則正しい幾何学模様で構成される、木彫技術の一種です。なお、サンプル写真はチーズ・カッティング・ボードの裏面にチップカービングを施したサンプルで、チーズカッティングボードの前に置かれているナイフがチップカービングを行う時に標準で使用するチップカービング・ナイフになります。

なお、念のための説明ですが、サンプルのチーズカッティングボードにおいて、チーズは彫刻面ではない裏面側で切ります。くれぐれも彫刻面は使わないように。

このボードは使わない時、すなわち、チーズを切らない時は、キッチンのインテリアとして使うことを意図しています。壁に吊るせば、場所を取らないし、簡単な装飾にもなる、という思いでの作品になります。

チップカービングの技巧は、ナイフ一本で非常に手軽に用いることができるため、非常に応用範囲が広いです。自分が作った木工作品や、プレゼント用の作品、あるいは家具や、ちょっとした装飾用フレームなどに簡単に応用することができます。このチップカービングの技術を習得して損が無い所以になります。

自分の作った作品の幅を広げるためにも、一度チャレンジしてみてはいかがでしょう?当教室では、何もない状態の彫刻板から切り出しして、彫刻を施し、塗装をするまですべて自分ひとりでできるようになることを目標として、取り組んでいただいております。

ひととおり行うので、ここでのカリキュラムが終わったあとも、自分自身の作品をつくることに困ることはないでしょう。

また、当教室では、一緒に学ぶすばらしい仲間が多数在籍しています。作業でわからないことを助け合ったりする楽しい雰囲気があります。

日々のストレスを忘れて、一心不乱に彫刻に没頭するというのも、たまにはよろしいものだと思います。日々、ストレスを受けていらっしゃる方々、自分なりの表現を模索している方々におすすめの木彫教室になっております。

エマーソン名言(全体)
名言をチップカービングで記述した装飾ボード

文字をカービングするということも、非常に多く行われます。彫刻した部分はくぼむので暗くなり、光が当たれば文字が良く見えるわけです。

日本語とローマ字を比べると、どちらかというとローマ字の方が表現がしやすいと言われますが、とくにそのことにとらわれる必要はないでしょう。自分が表現したいことが優先です。

エマーソン名言-仕上げ拡大
仕上げはニスで

木彫の場合、カービングは塗装まで行う必要があります。上の写真は出来上がった作品の一部をクローズアップしたものです。シャビーな感じにしあげましょう!

以下はメイキング中の写真です。

見学いつでも可能です。何でも、お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA